ページの先頭へ

KGCOOP
facebook twitter

新入生の方へ

新入生サポート

関学生協とは?

関学生協は自分たちのくらしをより充実したものにしていくため、関西学院に所属する学生・教職員が自ら出資して組合員となり利用・運営している組織です。

西宮上ケ原のイメージ

出資

関西学院大学・聖和短期大学の学生は入学手続 II の際、その他諸費の中に生協出資金16,000円が含まれています。あらためて、生協に出資金をお支払いいただく必要はありません。

(関西学院高等部から進学される方は、既に出資していただいている12,000円に加え、4,000円の増資をお願いいたします。)

出資金はご卒業など関西学院に在籍されなくなった場合、全額返還させていただきます。

出資金返還の際は、組合員証が必要です。組合員登録をしてください。(詳しくは「組合員登録」のページをご参照ください)

利用

学内にある生協食堂・書籍・購買・旅行サービス・フードコンビニをご利用いただけます。教科書販売も生協が窓口となって実施しています。
その他、学生総合共済への加入、生協が主催するイベントへの参加などができます。

店舗において組合員証を拝見することがありますので、常時携帯をお願いします。

運営

生協は組合員自らが運営しています。具体的には総代になる、生協の理事になる、「言わせて聞かせてBox」に投書するなどの方法で運営に参加いただけます。

総代会の様子

総代会の様子

言わせて聞かせて」は生協店舗内に設置されている投書箱です。組合員の意見がメニュー・品揃えなどの改善に活かされます。
Web版もあります

言わせて聞かせて

理事長からのごあいさつ

関西学院大学生協理事長 関西学院大学法学部教授 冨田 宏治
関西学院大学生協理事長
関西学院大学法学部教授
冨田 宏治

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

これから始まる新しい大学生活に希望や期待で胸膨らませていることでしょう。大学時代は比較的自由時間が多く取れる時期です。是非いろいろなことに積極的にチャレンジして実り豊かな学生生活を送ってください。

さて、関西学院大学・聖和短期大学には皆さんのキャンパスライフをサポートするため関西学院大学生活協同組合(関学生協)があり、学内の食堂や喫茶、フードコンビニ、書籍部、購買部、旅行カウンター、学生住宅部などを運営しています。一見すると街中にあるお店と変わりませんが、関学生協は関西学院の学生、院生、教職員が自ら出資して自主的に運営している組織であり、皆さんは単なる利用者であるだけでなく運営者でもあります。関西学院では入学手続きの際の諸費用に生協出資金が含まれており、皆さんは関学生・聖和短大生になると同時に関学生協の組合員にもなっているのです。生協は組合員自身のお店なので、利用するに際して色々な要望や意見などを言ってもらうことはもちろん、総代(組合員の代表)、生協理事、生協学生委員になって生協の運営にもどんどん参画してください。

関学生協ではお店における商品やサービスの提供以外にも、学生委員会を中心として生協の情報の発信や、生協の事業や活動の広報、書評誌の編集、新入生説明会をはじめとする各種イベントの企画なども実施しています。また、学生委員会だけではなく、様々な学生団体も生協を自らの活動の舞台として参加しています。これらの活動も生協を支える大きな柱となっていますので、皆さんの積極的な参加を期待しています。

皆さんの大学生活が安心してスタートできるように、また在学中もより充実した学生生活が送れるよう大いに関学生協を利用してください。