ページの先頭へ

新入生サポート

ニュース詳細

アイコン

2018年10月12日(金) |ニュース、新入生サポート、住まい探しサイト

***注目物件のご紹介です***
4回目は第3・4世代のワンルームです。
-学生住宅部 上ケ原マイルーム店-

■本日のテーマ「第3・4世代のワンルーム」

第3世代のワンルームの規格は、住戸面積約23㎡・居室約7帖でバス・トイレセパレートタイプです。第4世代は、住戸面積約25㎡・居室約8帖になります。建設当時、ワンルームとして認定される西宮市・宝塚市の基準が25㎡以下でしたので、25㎡以下でワンルームが造られていました。

第3世代のワンルームは、住戸内洗濯機置場、ミニキッチンの仕様になりますが、第4世代は、キッチンがミニキッチン又はまな板が置けるワイドキッチンで、独立洗面化粧台が付加されます。

第3世代のワンルームの賃料は、共益費込で5万円台後半が主流で、第4世代は6万円台になります。予算・広さ・設備を勘案してお選びください。

予算・広さ・設備がうまく調整できない場合は、構造体を鉄筋コンクリート造から鉄骨造、軽量鉄骨造もしくは木造に変更したり、選ぶ地域を変えることによって、予算と広さ・設備のすり合わせをします。

※下記物件名をクリックすれば、物件詳細ページにジャンプします。

 

みずほコート


第3世代のマンションです。上ケ原キャンパスに隣接していますので、通学は非常に楽です。1階は男女入居可で、2・3階は女性のみ入居可となっています。また新入生限定となっていますので、新入居者の間でお友達を作りやすいかもしれません。ちなみに関学OB・OGの大家さんが隣接しており安心です。
 

ボナールタハラ


第3世代のマンションですが、基準より1㎡広く住戸面積が24㎡です。
フローリング仕上げで居室が広く取れています。またクローゼットが2つあるのも好材料です。上ケ原キャンパスまで徒歩10分程度ですが、キャンパスと少し離れていた方が良いという方におススメです。隣地にコンビニがあるほか、ミニスーパー、ドラッグストアーが近くにあり便利です。元々下宿屋さんを営んでおられた大家さんもすぐ近くにお住まいです。毎年、推薦入試の受験生でお部屋が決まってしまう人気の物件です。

 

ガーデンコート上ケ原ヒルズ


第3世代のワンルームですが、居室が約8帖程度確保できています。
下宿屋さんの多い上ケ原三番町にあり、上ケ原・聖和の両キャンパスに近く、通学しやすいロケーションです。
コンビニまで100mで便利です。またすぐ近くにガストがあり、友達が来たらみんなで利用できますよ。

 

ガーデンコート上ケ原ヒルズ弐番館


第4世代の住戸面積25㎡のワンルームです。
この建物も上ケ原・聖和の両キャンパスに近く、通学しやすいロケーションです。
全戸南向きのですので、日当たり良好です。
構造体は鉄筋コンクリート造で壁式構造ですので、柱が居室内に出っ張らず使いやすい居室になっています


 

ライジングヒルズ上ケ原


第4世代のワンルームで居室が8帖以上確保されています。
全戸南向きで、周りは戸建住宅となっているため静かな環境です。
このワンルームを建てた上ケ原の工務店さんが管理をしており、設備の不具合があってもすぐ修理をしてくれます。
今年は入替り年ですので、入居募集数が多くなります。


 

サンハイツ甲陽園


第3世代のワンルームながら、居室が8帖確保できており、大きなクローゼットが特徴の居室です。
近くにコープ神戸甲陽園店や金融機関があり、加えて阪急甲陽園駅まで徒歩10分で生活しやすい環境です。近くにスーパーがあると、お肉・お刺身・煮魚・お惣菜などを購入できるので食事の用意が簡単です。
坂を登れば体育会の練習場があるので、スポーツ選手に人気があります。

次回テーマは、第1・2世代のワンルームです。