ページの先頭へ

新入生の方へ

新入生サポート

「ずっと安心コース」のおすすめポイント

ただ今掲載の情報は、2019年度新入生向けの情報です。
2020年度新入生に向けた情報は、後日更新を行っていきますので、しばらくお待ちください。

「ずっと安心コース」で4つの安心

健康的な食事の安心。

大学生協の調査(※)では、生活費の中で食費が削られやすく、自宅生、一人暮らしの場合とも、学年が上がるにつれて食生活が不規則になっていくことが分かっています。乱れた食生活が定着してしまうと生活習慣病などの心配が増えてしまいます。

毎月の食費が確保できる定期チャージサービスは安心です。

※全国大学生協連合会 『現代学生の食事模様〜学生は具体的に何をどのように食べているのか

生協で販売しているものしか買えない安心。

ICプリペイド(電子マネー)なら、使い道が教科書・文具などの教材、USBメモリなど授業の必需品、食堂での食事など大学生協で提供しているものに使い道が限られます。自宅生、一人暮らしに関わらず「大学の勉強・キャンパスライフのための仕送り」として安心してご利用いただけます。

使い道がわかって安心。

現金払いでは使い道は把握しづらいですが、ICプリペイド(電子マネー)なら、学生ご本人はもちろん保護者様も、何を食べたか?何を買ったか?という利用状況を大学生協マイページからご確認いただけます。

大学生活で必要なものは関学生協のICプリペイド(電子マネー)で。

不必要なチャージが発生しない安心。

大学では夏休み、春休みなど、月ごとで来学回数は大きく変わります。定期チャージサービスは毎月の「残高確認日」のプリペイド残高が20,000円以上の場合、その月の引き落としはありません。金額を調整する手間がいらず、大学生活にマッチしたサービスです。

※卒業までに使い切れるよう、4年次の11月が最終引き落とし月となります。

「ずっと安心コース」の3つのメリット

完全キャッシュレスでスピーディ。

「ずっと安心コース」に含まれている定期チャージサービスでは、銀行口座から引き落としされてチャージするため、現金を持ち歩く必要が全くありません。また定期チャージサービスを通したオンラインのチャージはカードをかざして3秒以内に完了します。

残高不足の防止で手間いらず。

ICプリペイド(電子マネー)のご利用で「残高不足」になると、そこから財布を取り出し、現金を渡し、チャージする手間がかかります。

一方、定期チャージサービスで毎月必要なお金をオンラインでチャージしていただければ、常にスマートにお支払いいただけます。

みんなの笑顔につながる。

生協に限らず学内店舗の利用は大学の授業時間の合間に集中し、行列ができてしまいます。関学生協のIC専用レジでは1分間で3.5人以上の決済が可能です(※)。行列の解消に役立ちます。

※2018年9月25日〜10月8日調査より

万一の紛失時も安心。

ICプリペイド(電子マネー)は、現金や一般の電子マネーと違い、関学生協内でしか利用できません。通学中など学外で紛失しても関学生協以外では使えないので安心です。利用停止は大学生協マイページまたはお電話、来店でお受けすることができ、停止時点の残高は全額保証します

お申込みは関学生協オンラインストアで(4月7日まで)

関学生協オンラインストア
(各種お申し込みはこちらから)

新生活入門セミナーお申し込みはこちらから