ニュース

2017年02月01日(水) | ニュース|新入生サポート|住まい探しサイト

「国公立大学『前期』試験を併願されれている皆様へ」
- 学生住宅部・上ヶ原マイルーム店からのお知らせ -
国公立大学『前期』試験併願の方につきまして、合格発表日までの仮予約の受付を行います。

(下記の仮予約は、学生住宅部・上ヶ原マイルーム店の取組です。三田マイルーム店では行っておりません。
 
 
■「前期」試験合格発表日までの仮予約
 国公立大学の前期試験を併願されている皆様に対しまして、前期試験合格発表日までの仮予約を下記の期間に受付ます。
 
仮予約受付期間:2月26日(日)~3月3日(金)3月5日(日)
 
仮予約について手付金等は不要です。ご来店時に、国公立前期試験の併願校と合格発表日をお知らせください。
 
尚、予約開始日以前の予約は一切受付できません。
 
■国公立「中期・後期」試験を受験する方へ
中期・後期試験合格発表後にご来店くいださい。
例年、入学式の時でも約100戸前後の物件が残ります。
物件は十分にありますので、安心してご来店ください。
下記に昨年度の募集戸数の推移を掲載しますので、参考にしてください。
安心して入学試験に専念してください。

■インターネット無料化推進
月次5,000円程度かかるインターネット料金の「無料化」を進めています。

※インターネット月額使用料無料の物件は、物件詳細ページにアイコンが付してありますので、ご確認ください。

割安感のある建物が増えておりますので、是非ご来店ください。

■関学生協のご紹介する物件の特徴
(1)通学に便利な関学周辺の物件がたくさんあります。
取扱物件は、上ケ原を中心とした関学周辺集中し、900室超の物件があります。
 この一つの地域だけで、全体の35%を占めています。
 
一方、残りの65%の1700室強が、半径3.5km圏内(逆瀬川~西宮北口~夙川)に点在しています。
 
キャンパスに近い物件だけでなく、生活に便利な物件もご用意しています。ニーズに合わせてお選びください。
 
(2)関学生専用物件が多い
一般単身者と混在するワンルームでは、どんな人が住んでいるかわからないといった不安があったり、一般単身者と学生との生活のサイクルが異なるため、トラブルが発生しやすい状況があります。
 
関学生協がご紹介するワンルームは、「関学生専用」が多く、関学生専用でなくとも関学生の入居者比率が高いものばかりです。
 
加えて、大家さんも昔から関学生を受け入れて来た方が多く、関学生協が仲介をしますので、「関学色」の強い建物になっています。
 
従って、初めての住まい探しでも比較的楽にお部屋探しが出来るだけでなく、安心して学生生活を過ごすことが出来ます。
 
 
■関学生協での住まい探し
通学しやすく、関学色の強い建物ですので、比較的早く住まい探しが出来ます。
 
関学生協のスタッフが、自動車でご案内しますので、ご安心ください。
 
あらかじめホームページをご覧いただき、候補物件を選んでおくことをお勧めします。
 
 
■営業時間: 9:30 ~ 17:00
 ※入学式まで、休まず営業します。

 


  • PCの場合クリックで拡大
 

HOMEへ戻る前のページへ戻る