関学生協オリジナルパソコン

 

理事長 ご挨拶 および オンライン授業のための準備について

合格おめでとうございます。
新型コロナウイルス感染防止対策のために、オンライン授業が当たり前となりました。
今後は対面授業が増えつつもオンライン授業は一定残る見込みです。

また授業以外にも入学直後の履修登録から始まり、レポートの作成、WEBによる課題提出や情報収集など、入学当初からご自身のパソコンを上手く使いこなすことで、スムーズに学習をすすめることができます。

2020年度の春学期のオンライン授業開始はとても急なことでしたので、仕方なく性能の十分でないパソコンで授業に臨まれたために、学習に支障が出て結局買いなおされた方も多かったようです。
関西学院大学としても新入生の皆様には利用に耐えうる十分な性能とパソコンとネットワーク環境をご用意いただくようにお願いしています。
皆様には入学前に万全の対策を講じていただきますようお願い申し上げます。

 オンライン授業によるパソコン利用の変化   

#kouza

パソコンは大学生協にお任せください!

   

推薦入試合格者の皆様へ

入学前事前課題について

こちらをご覧ください。
 
 

大学とMicrosoftOffice等のライセンス契約について

関西学院大学では、大学での必須ソフトウェアMicrosoftのOffice(Word、Excel等)やウイルス対策ソフトのライセンス契約を結んでいますので、関学生は入学後から卒業まで無償で使うことができます。入学してからすぐに使えますので、別途ご購入の必要はありません。

 

先輩はこう使っている!

  • レポート、レジュメ作成
  • オンライン授業の視聴
  • 所属団体での会計資料作成
  • オンラインミーティング

代替文字2020年はオンライン授業へとなったことでパソコンを使う機会が多くなりました。
スマートフォンでは使いにくい文書作成や授業しの画面の見やすさなどパソコンでは快適に使えました。

対面授業の期間は主に所属団体の活動でパソコンを使用していましたが、オンライン授業になってからは授業でもレポート作成などでもパソコンが必須でした。

授業のノートをパソコンで作成したり、図書館外から図書を調べたり自分次第で様々な使い方ができ、大学生活を便利にしてくれます!
(文学部 文学言語学科 日本文学日本語学専修 新4年生)

 

関学生協オリジナルパソコン 安心のポイント

  


パソコンQ&A
 

 

関学生協オリジナルパソコンのご案内

関学生協オリジナルパソコン Windows
dynabook GCXシリーズ(数量限定)
  
<建築学部>推奨スペック対応パソコンはこちら



 

関学推奨スペック完全準拠

関学が目安として案内しているスペックに準拠し、卒業までの手厚い保証と手厚いサポートの充実した超軽量パソコン。
 

こだわりのポイント

  • 大学でも家でも使いやすい13.3インチモデル
  • オンライン授業にも完全対応
  • 持ち運びしやすい超軽量の約888g
  • 一日中使える約18.5時間の長時間駆動!
  • 最新第11世代のCPU(Corei5-1135G7)搭載
 
関学生協オリジナルパソコン(dynabook)について詳しくはこちら
 

<建築学部>推奨スペック対応 Windowsパソコン

マウスコンピューター
G-Tune P5


詳細はこちら



 
関学生協オリジナルパソコン
Apple Macbook Pro 13インチシルバー(数量限定)
 

【Macご購入に関してのご注意】
大学内に設置されているPCはWindows PCがメインとなっております。
関西学院大学の情報システムの利用はWindowsを前提につくられていますので、Macでは一部正常に動作しない機能がある場合がございます。

関学生協オリジナルパソコン(Macbook Pro 13インチ)について詳しくはこちら
 

<建築学部>推奨スペック対応 

MacBook Pro 16インチ

詳細はこちら

 


関学生協オリジナルパソコン価格一覧
 

パソコン活用講座・基礎講座

Word/PowerPoint/Excelなどを上手に使いこなして、効率よく課題やレポート作成を進めていいくのは学生生活のみならず社会人になってからも大切なスキルです。

便利で役立つ使い方を知っているのと知らないのとでは、課題の「やりやすさ」に大きな差が出ます。
この先ずっと役立つスキルを身につけることを目指します。
 

関学生のためのパソコン活用講座の特徴

オンデマンド動画Zoomを使ったオンライン講座です。

 

配信オンデマンド動画で事前学習

  •  各回で必要なスキルを配信動画で学習します
  • 空き時間など自分の好きな時間に学習できます
  • 動画なので何度でも繰り返し確認できます
 

Zoomによるオンライン講座

  • 事前学習で学んだ内容を内容をオンラインで確認・実践
  • グループワークや先輩スタッフのサポートで理解を深めます  

関学生のためのパソコン活用講座・基礎講座

 

関学内のパソコン事情について

大学内のパソコン状況

大学内には「PC教室」という教室があり、学生が自由に利用できるようにパソコンが設置されています。しかし、PC教室が授業で使用されていたり、休み時間などは利用者が集中するため、決して充分な数とは言えません。
そこで大学では、個人所有のパソコンを学内に持ち込んで利用できるように
「無線LAN」環境が整備されています。

テスト
それにより、パソコンを学内ネットワークに接続し、自宅と同じようにメールやファイルサーバー、インターネットの利用が可能となっています。

キャンパス

パソコン

学生数

西宮上ケ原キャンパス

約1,600台

約17,300人

西宮聖和キャンパス

約600台

約1,430人

神戸三田キャンパス

約650台

約5,900人


代替文字
 

関西学院大学 教学支援Webサービス
様々なメニューが用意されている大学のwebサービスの一部を紹介します。

 

「LUNA(ルナ)」教授者-学習者支援システム

  • 履修登録、レポート提出および成績修得状況の確認をする
  • 休講・補講・教室変更・担当者変更の情報を確認する
  • 時間割やスケジュール管理ができる
  • 科目担当者がアップロードした授業資料やWebページの閲覧

 教材フォルダ

  • 授業の資料・課題などがアップされる

 メールシステム

  • 大学のメールアドレスを、自宅のパソコンで使用することができる

 キャリア支援システム

  • 企業情報・採用実績・先輩在籍データの検索

このように、必要な情報が様々な形で大学から提供されています。関学生は自ら情報にアクセスし、必要な情報を手に入れる必要があります。
 

Microsoft Office、PowerPointは必須

大学内に設置されているパソコンにはマイクロソフト社の「Microsoft Office」(Word・Excel・PowerPoint・Accessなど)がインストールされています。そのパソコンを使って行われる授業では、Word・Excelはもちろん、「PowerPoint」がよく使われます。「PowerPoint」はプレゼンテーション用のソフトウェアで、授業での発表の際に使用されます。またWordやExcelと違い、枠にとらわれず字や画像の挿入ができるため、ポスターやチラシ作りに利用する方も多いです。情報系の授業では「Access」なども使われています。
※Microsoft Officeは大学のライセンスにて在校生全員に提供されます。詳しくは「関西学院大学サイトライセンスOffice365をご確認ください。

ウィルスの対策

代替文字ウィルスに感染したパソコンで大学のネットワークに接続すると、ネットワークサービスが停止したり、ほかのパソコンにウィルスが感染し、教職員や他の学生に大きな迷惑をかけることになります。そのため、関西学院大学では学内ネットワークに接続するパソコンには、自身の責任でセキュリティ対策を行う必要があります。しかし、ウィルス対策ソフトは「入れているだけ」では何の意味もありません。ウィルスは常に新しいものが作られるため、ウィルス対策ソフトも常に最新の状態に更新しておくことが求められます。ウィルス対策は、パソコン利用者の最低限のマナーです!関学に在学中は、大学のライセンスにてウイルスバスターを無料で利用できます。

 
推薦入試合格者の皆様へ
「入学までの事前課題」につきましては、基本的にはインターネットに接続されたDVDドライブ搭載のパソコンであれば、ある程度古い機種でも対応可能です。
関学生協オリジナルパソコンは、卒業までの4年間ご利用いただく機種として、「できる限り最新機種をお届けしたい」という思いから、お渡しは2021年3月中旬以降を予定しております。お待ちいただくだけの価値のある製品をご提案差し上げますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。



 

 
これでバッチリ!
入学準備STEP
 
これでバッチリ!
入学準備STEP

 

受験生・新入生応援サイトTOPへ戻る