ニュース詳細

2020年10月23日(金)~2020年12月31日(木)

新型コロナウィルス感染症の影響による
関西学院大学生活協同組合(関学生協)の経営状況の報告と生協ご利用のお願い

ニュース

 

20201023

組合員の皆様

関西学院大学生活協同組合

専務理事 池上 正寿

            新型コロナウィルス感染症の影響による

関西学院大学生活協同組合(関学生協)の経営状況の報告と生協ご利用のお願い

 

日頃より関学生協をご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、店舗の休業や営業時間の短縮をはじめ、組合員の皆様に充分なサービスがご提供できていないことに、あらためてお詫び申し上げます。

春学期に関してはほぼ店舗営業ができない状態が続き、昨年並みまでとは言わないまでも、キャンパス人口の回復を期待していた秋学期授業開始後についても、店舗の利用者数は例年の2割程度に留まっています。

かかる事態により、今年度上半期までの経営状況は昨年度と比べ*下の表もご参照ください。

●供給高(売上)は81,341万円減少(▲44.84%)

●経常剰余金は14,108万円減少(▲182.03%)

という結果で、現時点での今年度末決算見通しとして、単年度22,000万円程度の赤字と予測しており、前年度末の累積剰余金約17,000万円から約5,000万円の累積赤字となる見込みです。

 

この間、事業経費の削減、職員への休業指示、雇用調整助成金など公的援助の申請、新規投資や職員採用の保留など、できる対策は実施しております。しかし、キャンパスがいつ通常状態に戻るか目途も立たず、既に大きな累積赤字を抱えることが明らかになった現状で、今後に向けては運営体制の構造改革を含むさらなる経営努力を継続していく所存です。

 

関学生協では、引続き組合員の健康と安全を第一として事業を行ってまいりますが、組合員の皆様には、関学生協の経営状況をご理解いただき、さらなるご利用により生協の経営を支えていただけますようお願い申し上げます。

➢登校された際は、ぜひ生協の店舗や食堂をご利用ください。

➢教職員の皆様には、校費等のご利用の際は、ぜひ生協にご用命ください。

➢生協にご加入いただいていない教職員、大学院生の皆様には、この機会にご加入いただき、

生協IC組合員証にて、生協の店舗や食堂をご利用ください。